横浜市立大学医学部 循環器・腎臓・高血圧内科学教室

横浜市立大学医学部 循環器・腎臓・高血圧内科学教室
サイトマップ
  • ホーム
  • 教授ご挨拶
  • 入局案内(後期研修)
  • 大学院・研究
  • 診療案内
  • おしらせ
  • 教室説明会

横浜市立大学医学部
循環器・腎臓・高血圧
内科学教室


〒236-0004
横浜市金沢区福浦3-9 A365
TEL:045-787-2635
FAX:045-701-3738
お問い合わせはこちら
HOME > 入局の募集・案内
入局の募集・案内
ご参照ください:教室説明会のお知らせ

横浜市立大学循環器・腎臓・高血圧内科学教室への入局案内

横浜市立大学附属病院、横浜市立大学附属総合医療センター、あるいは当教室関連病院での後期臨床研修(シニアレジデント)ご希望の方へ、
あるいはスタッフとして勤務ご希望の方へ 
横浜市大大学院病態制御内科学(循環器・腎臓内科学)大学院へ入学希望の方へ


後期臨床研修(シニアレジデント)、スタッフ、あるいは大学院入学者として教室員(入局者)を募集いたします。
横浜市立大学循環器・腎臓・高血圧内科学教室(循環器内科,腎臓・高血圧内科)に入局を希望される方,または関心のある方は下記へご連絡下さい。

  • 当教室では,医学部卒業後2年以上の初期臨床研修を終えられた方の入局を大歓迎いたします.
    後期研修医として循環器内科あるいは腎臓・高血圧内科に入局後、大学病院あるいは関連病院で後期研修をされる方はもとより、大学院入学希望される方も大歓迎いたします。
  • 神奈川県は対人口あたりの医師数が東京都に比べて少ないためポストが豊富にあり,将来性が高いと言えます.
    当教室の関連・協力病院の多くは神奈川県内基幹病院ですので,県内自宅からの通勤が可能です.
    また、出産・育児期間の女性医師支援のため,勤務時間や負担の少ないワークシェアリング可能な関連病院も用意されています.
  • 従って,当教室員となった医師の満足度は高く,教室をやめる方が極めて少ないのが特徴です.医局員の数は学内最大です.入局者も全国約70の大学医学部出身者から構成されています.
  • 当教室の後期臨床研修・卒後教育プログラムにご質問・ご要望のある方は,下記の方法でご連絡ください.
  • 当教室では入局(シニアレジデント、あるいは大学院入学)に関する相談を随時受け付けています。下記の方法でご連絡ください。
  1. 電子メール

    ■当教室医局長:細田順也
    当教室医局長:細田順也

    ■当教室秘書:上田
    当教室秘書:上田

  2. 電話またはFAX
    当教室直通  TEL  045-787-2635  FAX  045-701-3738

  3. 郵便
    〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦3-9
    横浜市立大学医学部 循環器・腎臓・高血圧内科学教室
    医局長  細田順也 宛  
  • 当教室への入局(シニアレジデント、あるいは大学院入学)に対しての正式な意思表明は、教授、各診療科部長、または医局長までお願いします。
    正式な意思表明をして頂いた方には、後日、個別に面接をさせて頂きます。
  • なお当教室では例年、年に3回ほどの、入局(シニアレジデント、あるいは大学院入学)に関する教室説明会を開催致しております。
    開催情報は、決まり次第ホームページにアップ致しますので、ご留意ください。
  • また、例年秋には、病院臨床研修センター主催の、シニアレジデント募集説明会が開催されます。よろしければ、ご参加ください。
  • 木曜日に医局見学を受け付けています。
    病院臨床研修センターホームページの一番下の「病院見学(エクスターン)申し込みフォーム」からお申し込みください。
    http://www-user.yokohama-cu.ac.jp/~clinical/wp/contact/


横浜市立大学医学部 循環器・腎臓・高血圧内科学教室  〒236-0004  神奈川県横浜市金沢区福浦3-9 A365  TEL:045-787-2635